中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H20.05.23 : 平成19年の建築基準法改正後に適合した評定を取得

サミットHR工法は、平成20年2月29日、日本建築センターより「建築基準法令、その他の技術基準等及び当委員会で定めた基準に照らし、適正なものである」という評定を取得しました。
これにより、平成19年の建築基準法改正に適合しているとする第三者機からの確認も得、「建基法旧38条建設大臣一般認定」と併せ、高い信頼性が実証されています。

>> BCJ評定ーWD0007-01評定書/PDF形式 

≫ バックナンバーリストへ戻る