中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H28.10.25 : 【受賞】第15回公共建築賞 国土交通大臣表彰 生活施設部門 −亀山市立関中学校-

弊社にて躯体工事を行いました「亀山市立関中学校」、第15回公共建築賞(国土交通大臣表彰 生活施設部門)を受賞しました。

公共建築賞は優れた公共建築を表彰することにより、公共建築の総合的水準の向上に寄与することを目的としたもので、広く公共建築のあるべき姿についての意識を啓蒙し、より優れた公共建築を生み出すことに役立たせようとするものです。

優秀賞30作品の中から行政部門、文化施設部門及び生活施設部門ごとに、最も優れた建築物が1作品だけ選ばれます。

第15回公共建築賞


関中学校は、「2011年度優良木造施設農林水産大臣賞」「第43回中部建築賞」「第16回甍賞」に引き続いての受賞となります。

構造体・内装材に三重県産材をふんだんに使用し、関宿の町並みが表現された中庭は通っている生徒のみならず、地域の人の自慢の学校となっているようです。

建築概要
住所    :三重県亀山市関町新所1863
設計者  :株式会社石本建築設計事務所
施行    :堀田建設株式会社
構造規模:木造2階 
 

 

≫ バックナンバーリストへ戻る