中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H28.09.09 : 純木質耐火集成材の新規大臣認定を4社で取得

201699日]

鹿島建設株式会社

住友林業株式会社

有限会社ティー・イー・コンサルティング

三井住商建材株式会社

 

純木質耐火集成材の新規大臣認定を4社で取得

〜「FRウッド®」の部材仕様を合理化し、大幅なコストダウンを実現〜

 
 

 

鹿島建設株式会社(社長:押味至一、本社:東京都港区、以下 鹿島)、住友林業株式会社(社長:市川晃、本社:東京都千代田区、以下 住友林業)、有限会社ティー・イー・コンサルティング(社長:宮林貴美子、本社:東京都荒川区、以下 ティー・イー・コンサルティング)、三井住商建材株式会社(社長:植木啓之、本社:東京都中央区、以下 三井住商建材)4社は、20123月に鹿島が1時間耐火構造の大臣認定を取得した国産スギ材による純木質耐火集成材「FRウッド(※1」について、難燃薬剤を注入した燃え止まり層の厚さをスリム化するなど部材仕様の合理化を図り、新たに大臣認定を共同で取得しました(※2,3

これにより、従来の「FRウッド」から約4割のコストダウンを実現するとともに、梁部材では、スギに比べ構造性能が優れたカラマツに変更することで大スパン構造も可能となり、様々な建築物でより一層利用しやすくなりました。新たに大臣認定を取得した純木質耐火集成材(以下、新認定の純木質耐火集成材)の販売は、住友林業を販売元とした体制で20169月より開始します。

 

新認定の純木質耐火集成材

 

詳細はこちらをご覧ください


 

 

 

≫ バックナンバーリストへ戻る