中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H28.05.06 : 5/6西白山台小(青森県)に使用の地域材出荷式

2017年春に開校予定の「西白山台小学校」に使用される地域材の出荷式が56日に行われました。

この地域材は三八地方森林組合、八戸森林組合、上北森林組合の3つの森林組合が協力して供給し、加工するために宮崎県の加工場に向け初出荷したもの。

出荷式では製品の強度確認やテープカットが行われ、約50名の方がトラックを拍手で見送りました。

今後も順次加工場へ製品が出荷される予定です。

 

<完成予想パース図>

 

<出荷式の様子>

 

 

<建築概要>

物件名:西白山台小学校校舎・屋内運動場本棟工事
住所:青森県八戸市西白山台4-150
設計者:株式会社日本設計
施行者:寺下・高橋・東邦特定建設工事共同企業体
構造S造・RC造・W
延床面積:約6,858.2 m2
材料:集成材(赤松・唐松)/製材(杉・赤松)/土台(欧州赤松)