中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H28.03.01 : 【表彰】「品質活動優秀賞」 -戸倉小学校災害復旧工事(体育館棟)-

弊社にて躯体工事を行いました「戸倉小学校災害復旧工事(体育館棟)」で元請の清水建設様より「品質活動最優秀賞」を頂きました。

同表彰は、品質保証活動で施工と検査に積極的に取り組み「ものづくり」の本質に寄与するところ大との評価をして頂いたものです。

弊社は、人間に地球優しい”木”を使用し、自由自在に計画したい。木造の魅力を様々な用途の建物に活かしたい。との思いから木質二方向ラーメン構造「サミットHR工法」にたどりつきました。

戸倉小学校は、宮城県南三陸町の学校で、東日本大震災の津波により被災し、高台に移転、再建された小学校です。ALL木造の体育館は、木のぬくもり一杯の 魅力ある空間になっています。

今回の受賞を励みに、今後も”木”に拘り、品質を大切に、子どもたちの笑顔が絶えない、大人も快適に過ごせる空間づくりに一役買えるよう一層の技術とサービスの向上にまい進致します。

 

建築概要
住所   :宮城県本吉郡三陸町
設計者  :株式会社桂設計
施工者  :清水・志津川特定建設工事共同企業体
構造規模:木造平屋
延床面積:836m3
材料   :集成材(米松)

元請の清水建設様hpで最近のプロジェクトとして 戸倉小学校が紹介されています。

≫ バックナンバーリストへ戻る