中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H27.11.11 : かなえ夢!未来は無限の可能性プロジェクト!【足寄児童館編】

現在 北海道足寄町でサミットHR工法を採用した放課後児童拠点施設の建設工事が進められております。
11月9日 これから使う児童が親しみをもてるよう 足寄町内の園児向け見学会が開催されました。その一貫で物件で使用する大梁に 園児によるお絵かき会が実施されました。
寒いなか子どもたちは最初ちょっと遠慮気味でしたが、最後には部材というキャンパスいっぱいいっぱいに思い思いの作品を描き、そして、描き終わったキャンパスが建物の一部になるのを見届けました。
これらの絵は、児童福祉施設に
遊びに行った時の楽しい話題の一つとなるでしょう。そして 大人になっても児童館を見るたびにこの日の出来事を思い出すとことでしょう。
今から 完成が待ち遠しいですね!

     

 建築概要

1)
物件名
仮称)(足寄町)放課後児童拠点施設建設建築主体工事
2)
場所
北海道足寄郡足寄町南六条2丁目2-2
3)
事業発注者
足寄町
4)
設計
株式会社岡田設計
5)
施工業者
木村建設・外田組JV
6)
用 途
こども園
7)
構 造
木造 2階建
8)
延床面積
522.71m2
9)
構造材
足寄町産 唐松

≫ バックナンバーリストへ戻る