中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H25.11.05 : 竹原小学校屋内運動場で児童見学会開催

10月中旬より 岐阜県下呂市で サミットHR工法を採用した屋内運動場の改築工事が進められており、10月26日、児童の現場見学会が行われました。
同建物は、唐松集成材90.3m3を使用した、延べ面積992.7m2、最大スパン22.45mのRC造+木造(小屋組)平屋建て建物です。来年3月の竣工予定となっています。

当日は、地組された集成材の大きさにあっとうされたり、木のぬくもりに触れたりと、子どもたちは興味津津で見学会に参加していました。

   見学会当日

建築概要

 

 
 竹原小学校屋内運動場改築工事
1)
工事場所
岐阜県下呂市宮地600
2)
発注者
下呂市
3)
設計
株式会社西設計
4)
施工業者
曙開発株式会社
5)
用 途
屋内運動場
6)
構 造
RC造+木造 平屋 (30分準耐火構造)
7)
材 料
構造用集成材 唐松
8)
延床面積
992.7m2

 

≫ バックナンバーリストへ戻る