中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H25.04.08 : 千葉県建築士事務所協会技術者講習会

3/7(木) 千葉市生涯学習センター「メディアエッグ」に於いて、社団法人千葉県建築士事務所協会主催の「平成24年度木造公共建築物等技術講習会」が開催され、翌日3/8(金)に見学会が行われました。

一日目の講演会では、東大生産技術研究所の腰原幹雄教授が「木材・木質材料の特性と木造設計に必要な技術と課題」と題し講演を行う他、弊社も〔公共建築物における木材利用事例と潮流〕のテーマで発表をさせて頂きました。
また翌日の見学会では、サミットHR工法で躯体工事を行った 道の駅「和田浦WA・O」、とみうら元気倶楽部等も視察ルートに含まれ、実際に新たな大規模木造建築の雰囲気を設計者の方々に感じ取ってもらえたのではないかと思います。

  3/7講演会、3/8見学会当日

≫ バックナンバーリストへ戻る