中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H23.04.20 : 全国初!鉄鋼造と木造のハイブリッド構造 施工開始 

埼玉県と春日部市の共同事業である「東部地域振興ふれあい拠点施設」の建設が昨年8月より始まっております。
この施設は、省co2の最先端モデルとして【都市を森にする】をコンセプトに1〜4階は鉄骨造、5・6階は木造としたハイブリッド構造。
1万超の高層建築物では全国初!(ただ残念なことに耐火性能上柱や梁は被覆され木部は露出しません)
建設・解体時に約3,000トンのCo2を(標準的建物に比べ約25%排出量を)削減します。

木造(当部施工)部分の工事も4/29〜から開始します。

詳細は埼玉県春日部市のホームページをご覧ください。(工事の進捗状況等も掲載されています)

建築概要
所在地  :埼玉県春日部市南1丁目1番7号地内
敷地面積: 5,212.4  
延床面積:10,534.56 
構造規模:鉄骨造、一部木造6階建て
設計者  :山下設計
元  請   :錢高組 
工  期 :平成22年8月7日〜平成23年6月30日

追記:

4/20 ケンプラッツでも紹介されました

≫ バックナンバーリストへ戻る