中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H22.05.31 : こうやって作る木の学校−木材利用の進め方のポイント-【必見!】

文部科学省と林野庁が、昨年7月から「学校の木造設計等を考える研究会」(主査:長澤 悟 東洋大学教授)において、『地方公共団体や設計者等が学校の木材利用に取り組みやすくなる方策について』検討しており、今般せの成果として、木材利用の検討の進め方やコストの抑制の方法を中心に、そのポイントや工夫した取組について事例をとりまとめた事例集【こうやって作る木の学校 −木材利用の進め方のポイント】を作成しました。

木の学校を計画の上では参考になるとおもいますので 是非ご活用下さい。 

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/100527.html 

≫ バックナンバーリストへ戻る