中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H21.03.25 : フミンコーティング−遮熱コート−取扱開始

地球温暖化が叫ばれ、世界中で国を挙げてCO2排出削減が緊急の課題となっております。

当部では、環境に配慮した商品として 『窓ガラス遮熱コート −フミンコーティング−』 の取扱をはじめました。

窓ガラスから入ってくる赤外線を事前にカットするだけで、エネルギーの節約になり、地球温暖化の防止に繋がります。
  
では赤外線が窓ガラスでカットされると何故エネルギーの節約になり、地球温暖化の防止になるのしょう? それは
  夏は・・・暑さの要因になる太陽からの近赤外線をカット出来、室内の温度上昇を防ぎます → 冷房費の削減!
  冬は・・・室内の暖房器具から発生する遠赤外線をガラスが吸収して保温効果を高めます →  暖房費の削減!
 
では紫外線が窓ガラスでカットされると?
  シミ・ソバカス等人体を保護すると同時に、日焼けによる内装材や商品等の退色や劣化が防止できます → 内装材や商品を日焼けから防止!
 
弊社は、コーティング剤を専用のスプレーガンを使用して窓ガラスにコーティング。コーティング後のガラスの透明性も85%以上と景観を損なう事はありません。
既存の板ガラスに赤外線や紫外線を透過させない塗料を塗る事で、エコガラスに改修する事ができるのです
 
是非一度お問い合せ下さい。

>>フミンコーティングカタログ/PDF形式

≫ バックナンバーリストへ戻る