中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H21.10.09 : 【記事】〜環境サービス・商品最前線〜 エコ・ファイリング

10/9(金)付 日刊工業新聞 エコ・ファイリング〜環境サービス・最前線〜 特集コーナー(17面)に 『サミットHR工法』が紹介されました。

鉄や合成樹脂より加工時のエネルギー消費が少なく、Co2削減にも貢献する環境にやさしい素材【木】。再生可能な最大資源の木材をフル活用できる木構造建築の新しい需要、創出を目指して今後も様々な提案をしていきます。

そして「太陽光発電の外装、床暖房の内装など周辺への取り組み」をはじめ、会社全体として「中長期には再生可能な認証材を使った合板の拡販や建築廃材をチップにして成板したパーティクルボードの取扱を強化するなど”環境材”を戦略分野と位置づけ積極展開する方針です。」

≫ バックナンバーリストへ戻る