中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H21.05.25 : 木造公共施設にも支援!!-森林整備加速化・林業再生事業-

今般 『森林整備加速化・林業再生事業(緑の産業再生プロジェクト)』に、H21年度林野庁関係補正予算の半分近くである1238億円が配分され、木材関係なら森林から木造公共建設まで多彩な事業が対象となり、業界活性化に拍車をかける意向。

内容については 日刊木材新聞(H21.05.20) に判りやすく掲載されていますが

木造公共施設整備(市町村等が行う地域材を活用した公共施設等の整備)関連では 
 ◇ 建築費 :          135千円/m2
 ◇ 部材費(地域材利用) :  50千円/m3
 ◇ 対  象 :
     学校校舎・体育館は従来のエコスクール等の補助金に準じる為対象外、それ以外の武道館・
     社会福祉施設・保育所・交流施設等
     尚、民間物件でも対象となるケース(事業主体が医療法人・民間事業者等)があるので、
     各都道府県に確認してみる価値あり!

 

≫ バックナンバーリストへ戻る