中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H21.04.30 : 【掲載記事】国際教養大学 講義棟

当社が躯体(木造トラス部分)工事を行った【国際教養大学 講義棟】が、図書館棟と一緒に 『新建築 6月号』に掲載されました。
 

講義棟は、鉄筋コンクリート造耐震壁付ラーメン構造と木造在来軸組工法の併用構造。レクチャールームは、半径22.5mの1/4円形を木造3次元立体トラスで無柱大空間を構成し、両端のガラス開口部と併せ、ぬくもりと光あふれる講義室となっています。

国際教養大学HPより

≫ バックナンバーリストへ戻る