中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H28.10.25 : 【見学会レポート】羽黒高等学校新校舎 木躯体工事見学会

106日(木)に羽黒高等学校新校舎の木躯体工事見学会が開催されました。

設計事務所・自治体をはじめ約130名の方にお越し頂きました。

 

平成27年6月に建築基準法が改正され、準耐火構造の木造3階建て校舎が建設可能となり、

そういった最新の基準法改正にのっとって設計された、日本で最初の3階建て木造校舎です。

また、一部床板に「杉 CLT(直交集成板)」を使用した、注目度の高い建物となっております。

 

CLTが現しとなった床を見学した方からは、CLTの施工性や工期などの質問がたくさん上がっていました。

 

<見学会の様子>

 

 

 

<建築概要>

  1. 物件名:羽黒高等学校新校舎建設工事
  2. 発注者:学校法人羽黒学園
  3. 設計:株式会社 日本設計
  4. 構造:3階建て  RC+W
  5. 延床面積:約5,400
  6. 場所:山形県鶴岡市羽黒町手向薬師沢198
  7. 用 途:学校
  8. 施工業者:鶴岡建設株式会社
  9. 構造材:国産杉集成材・国産唐松集成材
  10. 材積:約8003

 

 

≫ バックナンバーリストへ戻る