中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H28.07.28 : 【受賞】優良木造施設 木材利用推進中央協議会会長賞(平成28年度)−南幌町町民プール−

木材利用推進中央協議会が年度毎に表彰する「木材の利用推進等に寄与すると認められた優良な施設」として、サミットHR工法採用の「南幌町町民プール」が「木材利用推進中央協議会長賞」を受賞致しました。

 今回 南幌町町民プールを建てるにあたり、接合部に鉄筋を挿入する事で外部に金物露出しない工法(サミットHR工法)であることによりメンテナンスのしやすさを考慮して採用頂きました。

 

<表彰式の様子>

<南幌町町民プール>

  

 <建築概要>

  • 物件名:南幌町 町民プール
  • 場所:北海道空知郡南幌町中央2丁目3番1号
  • 事業発注者:南幌町
  • 設計:株式会社創建社
  • 施工業者:岩田地崎建設・三建特定JV
  • 用途:プール
  • 構造:木造
  • 延床面積:999.96m2