中・大規模木造、GIRのパイオニア「サミットHR工法」

ニュースアーカイブ

H24.03.12 : 北海道知事賞・奨励賞 受賞 -陸別小学校・厚沢部町民プール-

 今般 H22年9月にサミットHR工法を採用して集成材の躯体工事が完了した『陸別町立陸別小学校』が北海道木材利用推進コンクールで[北海道知事賞]、同年8月に躯体工事が完了した『厚沢部町民プール』が[奨励賞]を受賞しました。  

北海道木材利用推進コンクールは、北海道緑の産業再生協議会が主催、北海道等が共催し、道産材(地域材)を活用して道内で建設された木材利用施設を顕彰することで、道民の意識の高揚と道産木材の需要拡大を図ることを目的としている。

木材利用施設コンクール
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/rrm/hc/konku-ru_hyoushousha.pdf


陸別町立陸別小学校
  建築概要
住所    :北海道足寄郡陸別町共栄第2
設計者  :株式会社北海道日建設計
施行 者   :萩原・朝倉・佐藤経常建設共同企業体
構造規模:木造2階 
延床面積:3861.81

  (c)酒井広司

厚沢部町民プール  建築概要
住所    :北海道槍山郡厚沢部町新町115
設計者  :株式会社ドーコン
施行 者   :鹿島・能登谷特定建設工事共同企業体
構造規模:木造平屋
延床面積:918.27
 
 

 

≫ バックナンバーリストへ戻る